仕事柄、歯科材料を仕入れている会社から名前入りのノベルティグッズをもらうことがあります。

ノベルティグッズにまつわる話
ノベルティグッズにまつわる話

仕事柄、歯科材料を仕入れている会社から名前入りのノベルティグッズをもらうことがあります

★ 女性 45歳
仕事柄、歯科材料を仕入れている会社から名前入りのノベルティグッズをもらうことがあります。大抵は文具で、ボールペンやシャープペン、修正テープにテープ糊などがあります。取引先ということで、さすがに1個だけ渡すという訳にはいかないと見えて、一度にまとめて2〜3個置いていってくれます。
前は歯科衛生士と2人しかスタッフがおらず、院長夫人はこの歯科衛生士を恐れて、あまり受付業務をしに自宅から降りてこなかったため、大抵は受け付けに1人、中で診察アシスト1人という状態でしたから、ノベルティグッズをもらう時はいつも、どちらかが受け取るという状況でした。
そのため、気に入ったものがあると、先に1個もらっておき、後の残りを未使用の文房具を保管している引き出しに入れておきました。

ボールペンなら他でももらえますし、シャーペンに至ってはそうそう壊れるものでもありませんから、何本も必要ありませんが、修正テープは使っていけば減りますし、当時出始めたばかりだったテープのりは珍しかったため、こっそり自宅に持ち帰る分ももらったりしたものでした。

噂のハナシが気になりはじめた人へ

Copyright (C)2018ノベルティグッズにまつわる話.All rights reserved.