私は、お得な話しに弱い方だと思います。

ノベルティグッズにまつわる話
ノベルティグッズにまつわる話

私は、お得な話しに弱い方だと思います

★ 女性 29歳
私は、お得な話しに弱い方だと思います。だから、ショッピングをしている時も、2枚で10%オフとか、全品半額セールという看板を見掛けただけで、特に買う気がなくてもふらふらと立ち寄ってしまい、ついつい購入してしまったりすることが多いです。
それは最近、どこの企業も力を入れ出しているノベルティグッズに関しても同様です。

ノベルティグッズがまだそれほど浸透してなかった頃、「5000円以上買うとノベルティグッズを差し上げます」という広告を見ても「ノベルティグッズってなんだろう?」と、ノベルティグッズという言葉の意味さえもピンときていませんでした。
しかも、「買いたいものを買ったら、ノべルティグッズが付いてきたって話ならラッキーだと思うけど、ノベルティグッズ目当てで多めに買うことはないよね」と、友達と話したりしたこともありました。
それだけ、ノベルティグッズには関心がありませんでした。
私にとってそんな程度のノベルティグッズも、気づけばノベルティグッズ目当てに商品を買うようになっています。
中でも、大きな影響を与えたのは、雑誌に付いているノベルティグッズだと思います。ファッション雑誌1冊500円前後の金額に対して、ブランドもののいいノベルティグッズが付くようになってから、皆ノベルティグッズを活用し出したと思います。私も勿論そのうちの一人で、「今月このノベルティが付いてるなら、普段買わない雑誌にトライしてみてもいいかも」と、つい手を出してしまうようになりました。

噂のハナシが気になりはじめた人へ

Copyright (C)2018ノベルティグッズにまつわる話.All rights reserved.