ハウスメーカーを訪問した時、ノベルティグッズとしてエコバッグをもらいました。

ノベルティグッズにまつわる話
ノベルティグッズにまつわる話

ハウスメーカーを訪問した時

★ 男性 36歳
ハウスメーカーを訪問した時、ノベルティグッズとしてエコバッグをもらいました。

今の時代、様々な所でエコを推進しています。住宅や電化製品、自動車などエコを意識することはとても重要なことだと感じます。
しかし、私は積極的にエコ活動をしているわけではなく、何か環境に良いことをしたいと、漠然として思うだけでした。
エコバッグをもらったことで、エコについて考えるきっかけになりました。

すぐに思いついたのが、スーパーなどで買い物をする時にエコバッグを使うことです。
レジ袋をもらわなければ、エコ活動をしていることにもなります。ちょっとしたことでも、積み重なれば大きな成果となります。
エコバッグは、ノベルティグッズとしてもらわなければ、わざわざ購入することがない物でした。
デザイン的にはシンプルで、企業のロゴが入っており、所有していても恥ずかしくない品でした。
そのため、積極的に利用するきっかけを与えてくれ、スーパーでの買い物の時には持っていくようになりました。

レジで袋はいらないと言うセリフが、エコに貢献しているという実感を与えてくれます。

Copyright (C)2018ノベルティグッズにまつわる話.All rights reserved.